還元力青汁これからの青汁は飲みやすく、ビタミン類など栄養価も高い、これはあたりまえ!+若返り、老化防止(還元効果)、本物の青汁はこの還元力が求められております。GREEN MOUNTAIN(還元力青汁)の還元力は身体が酸化するのを抑えマグマン現象が起こります!

還元力青汁(GREEN MOUNTAIN)は野生植物が持つ自然本来のバランスが人間の生体に適応しやすい事に着目した、野生植物と青汁(大麦若葉・緑茶)を粉末にした商品です。
大麦若葉・緑茶・野生植物以外の食品添加物や着色料、防腐剤など余計な物は一切添加しておりません。 素材の確かな力を毎日の健康維持にお役立て下さい。

還元力青汁(GREEN MOUNTAIN)の特徴

還元力青汁(GREEN MOUNTAIN)と山本の青汁の違い

おなじみ山本の青汁に植物ミネラルを加える事により、還元力のある青汁「還元力青汁」が生まれました。よりパワーアップした青汁を実感してください。

還元力青汁(GREEN MOUNTAIN)が体をよみがえらせます!

化学物質が氾濫している現代日本では、その害を消去し最小限にとどめる事がとても大切です。その手段のひとつが、還元力の高い物(GREEN MOUNTAIN)を摂取して体内の「毒消し」をする事です。

化学物質の害を帳消しにする野生植物(植物ミネラル)

自然界に自生している樹木(ひのき・杉など)、野草(ヨモギ・熊笹)や海藻類を原料とします。それらを約3000度で高熱処理すると、プラズマ(プラスマ)状態となり、その原料に含まれていたミネラルは溶融してマグマ状の岩の様な固まりになります。この固まりを微粉砕したものが植物ミネラルです。10年あまり、さまざまな実験的研究や試験が行なわれ、特殊熱処理により、原材料にある自然の力を壊さない事に成功しました。

植物ミネラルイメージ図

化学物質の数
現在、地球上には1000万種類の化学物質が存在すると言われており、その内毒性検査が行われているのは、10万種類あまりです。全体の1%にしかすぎません。

お召し上がり方

食品ですので特にきまりはありませんが、1日1〜2包程度を目安にお飲みください。1包をコップ1杯(約180cc)の水や牛乳に溶かし、よくかきまぜてお召し上がり下さい。

還元力青汁は水に溶かす他、お好みでお召し上がりください

還元力青汁の栄養成分

栄養成分表示(100g当り)
エネルギー 291kcal
たんぱく質 28.1g
脂質 5.1g
ナトリウム 745mg
糖質 16.1g
食物繊維 34.3g
カルシウム 1.50g
マグネシウム 434mg
50.5mg
亜鉛 3.23mg
ビタミンA 299μg
ビタミンC 41mg
ビタミンE 5.2mg
葉酸 0.67mg
総カテキン 3980mg
    エピカテキン 0.40g
    エピガロカテキン 1.3g
    エピガロカテキンガレート 1.8g
    エピカテキンガレート 0.48g
SOD消去活性 470万unit
総クロロフィル 464mg
ケイ素 5,130ppm
オラック 84000 ORAC
分析試験依頼先/財団法人  日本食品分析センター
酸化還元 -52mV
             pH  METER    SS054D-52調べ

成分表のORAC(オラック)とは
食品などに含まれるカテキンやフラボノイドなどのパワーを分析する方法のことです。
アメリカではオラック値を表記した食品が販売されています。カテキンやフラボノイドなどは 「第7の栄養素」と呼ばれ、そのはたらきは近年注目されています。