大麦若葉の食物繊維と多量に含まれたSOD酵素、飲みやすく風味の良いのが山本の青汁の特長です。

緑茶と大麦若葉を熱処理せずにまるごと粉末にし、生きた繊維質100%の有機JAS認定品です。

山本の青汁

モンドセレクション受賞

山本の青汁の特徴

1. 大麦若葉と緑茶で、高栄養価と良バランスの健康食品を開発

単独の食物としては最も多種の栄養素をバランスよく含む有機JAS認定の大麦若葉とカテキンを多量に含む有機JAS認定の緑茶をミックスし、理想的な栄養補助健康食品を開発しました。

2. 他社製品を圧倒する成分含有量

大麦若葉を原料とする製品は数多く出回っておりますが、その大部分は成分量は明らかにされていません。
当社の製品は自信をもって成分表をオープンにしています。
無農薬・有機栽培技術と粉砕加工技術によって他社製品の10倍以上の栄養価を誇っています。

3. 独自製法で、大麦若葉の栄養価を100%引き出すことに成功

刈り取った新鮮な大麦若葉をすぐに低温乾燥し、50ミクロンの微粉末状に加工しております。
熱を加えず、若葉そのものを丸ごと、加工しておりますので、栄養価が損なわれず、食物繊維も多量に含まれています。
従来の製法は大麦若葉を絞り、一旦液状にしたものを噴霧乾燥させて粉末にしています。
噴霧乾燥では高熱が加わり、肝心の酵素・栄養素が破壊されてしまいます。

4. 着色料、香料、保存料は未使用

噴霧乾燥加工の製品は製法上、でんぷんを混ぜて、粉末状にしています。
従って製品重量の半分近くはでんぷんが入ることになります。
山本の青汁はでんぷんを入れることなく、粉末に加工いたしますので、栄養価が非常に高くなっています。
着色料、香料、保存料などは入れておりません。

5. JAS認証の無農薬・有機栽培で作られた原料のみを使用

農林水産省認証の有機JAS認定商品(注1)です。
有機農産物の原料のみを使用し、栄養価が高いと共に、残留農薬の心配の無い、安心して召し上がって頂ける、安全な食品を作っています。

6. 産地と直結したルートにより安定した製品の供給・価格を実現

産地と直接契約し、原材料から、加工に至るまで、一貫したコントロールによって、品質・価格共に消費者に満足して頂ける健康食品が可能となりました。
高いものほど効くのではないかと思う消費者心理につけ込む商法を当社は拒否し、適正な価格で提供しております。

7. SOD 420万ユニット含有

SODはスーパー・オキシド・ディムス・ターゼという酵素の略称です。
山本の青汁にはSOD 420万ユニットが含有されています。
この420万ユニットという数字は他の製品には見られないずば抜けた数値・量です。

8. 食物繊維33.6g含有

大麦若葉は他の野菜の230倍の食物繊維を含む素晴らしい健康食品です。

9.緑茶と融合することで大変飲みやすく

緑茶を混ぜることにより、栄養のバランスが良くなる事に加えて、大変飲みやすくなりました。
牛乳に溶かして飲むと、牛乳の匂いが消えて、大変おいしく飲めます。
ヨーグルト、アイスクリームに混ぜたり、ぬるま湯、冷水に溶かして飲むか、匂いのきつい料理に振りかけて召し上がって頂くと良いかと思います。

1. 有機JAS認定商品

日本政府は、JAS法を改正し、『有機食品の検査認証制度(20061126日施行)』を導入したため、登録認定機関が、農産物の栽培方法が化学肥料を全く使用せず、米ぬか・モミ・ワラなど天然肥料のみで生産したと認定したものでなければ有機という表示をして販売できなくなりました。
『山本の青汁』は有機JAS認定を取得致しておりますから、安全かつ安心して飲んで頂けます。

※有機食品の検査認証制度について詳しい解説が農林水産省『有機食品の検査認証制度』に解説されていますのでご覧下さい。